ムダ毛処理方法・毛抜きについて

脱毛とは毛を抜くことです。自宅でできる脱毛方法には、毛抜きで1本1本引き抜く、脱毛ワックスを使う、脱毛テープを使う、家庭用脱毛器を使うなどがあります。自宅での脱毛は費用が安く手軽にできます。カミソリで剃っても毛がすぐに生えてきてしまいますが、毛を抜く方法なら毛の再生スピードが遅くなります。

 

毛を抜く脱毛は肌への負担が大きいです。自宅での脱毛の場合繰り返し行っていると、鶏の肌のようにブツブツができてしまう、色素沈着ができる、埋没毛ができて無理にとるとかさぶたができる、毛穴から菌が入って化膿や炎症を起こすなどのトラブルがでることがあります。脱毛ワックスの場合、松やにを使用している油性ワックスでアレルギーを起こすことがあります。

 

自宅で脱毛するなら、毛抜きやワックスよりも家庭用脱毛器がおすすめです。家庭用脱毛器の中には肌への負担が少ない設計になっているものがあります。肌が弱い方は合わないことがあるので、必ず目立たない部位で試してから広い範囲に使用しましょう。

 

自宅での脱毛は肌への負担が大きいので、クリニックやサロンで脱毛を受けるのがおすすめです。クリニックやサロンでの脱毛は肌への負担が少なく、埋没毛やブツブツなどのトラブルが起こる心配がありません。

 

全身脱毛がはじめての方の為におすすめサロンのご紹介